• HOME
  • 【重要】学校休校延長と緊急事態宣言下における活動の一部縮小と新型コロナウイルス対策強化とご協力のお願い


  • オーシャンズリーグ
  • PEJY
  • ファンタジスタ
  • トレセン
  • ぐりーんかあど
【重要】学校休校延長と緊急事態宣言下における活動の一部縮小と新型コロナウイルス対策強化とご協力のお願い
【重要】学校休校延長と緊急事態宣言下における活動の一部縮小と新型コロナウイルス対策強化とご協力のお願い

先日、各自治体から学校休校延長が発表され、本日、緊急事態宣言が出される見通しです。

当面の間、対外試合、遠征や合宿などのイベント、屋内活動を休止し、徒歩や自転車、自家用車で通える範囲で、1時間程度の通常練習のみの活動を続けます。

本法人は、2月下旬に「指定感染症」への指定を受けた新型コロナウイルスへの感染予防対策をを行い、細心の注意を払い活動をしております。20クラブ余りの2歳から15歳の地域サッカークラブ、保育園や幼稚園の課内外授業、社会福祉法人運営の地域ケアプラザにおいて、すべての職員(コーチ)が感染予防に細心の注意をはらい、職場と自宅の自車両での通勤、原則外食禁止など厳重な行動制限の生活のもと、各現場での職務を続けております。

先が見えず不自由な状況が続く中、引き続き、こどもたちの運動の継続と心身の発育に出来る限り貢献できるよう、以下の通り感染予防の管理・指導を一層強化することとしましたので、お知らせ致します。野外とはいえ、 安全面に配慮した運営をさらに強化して行ってまいります。保護者の皆様にも感染予防に取り組んでいただき、安心してこどもたちが活動できる環境づくりにご理解とご協力をいただきますようお願い申し上げます。

【1】感染予防を強化し、活動します。
活動するにあたっては、以下の感染予防の管理・指導を徹底します。 体調の悪い保護者・会員は参加できません。
◆活動前に必ず自宅で検温し、37.0度以上の熱がある場合は参加を控えてください。
※必ず参加前の検温をお願いします。
※体調の悪そうなお子様には、スタッフからお声をかけさせて確認させていただきます。
体調の異変、咳や風邪の症状が見受けられた場合には、早退をお願い致しますので、 予めご了承ください。
※スタッフも同様に体調不良及び熱が37.0度以上ある場合は勤務いたしません。

【2】接触感染と飛沫感染を防止します 。
◆ コーチ陣は全員、指導以外の勤務時に「マスク」を着用いたします。
◆ 感染予防に有効な「手洗い」を練習前後、こまめに実施するように指導を行います。
◆握手やハイタッチを禁止します。
◆ 飛沫防止のため、集団でのご見学、ご歓談はお控えください。
◆ 空気感染防止のため、長時間に渡るコーチとの会話やグループ会話を避けるようご協力ください。

世界中が未曾有の事態の折、長引く休校と非常事態宣言の下ではありますが、色々な環境に置かれております各ご家庭のご意見も様々です。サッカーは屋外スポーツであり、密室で長時間濃厚接触することはありません。心身の健康維持を目的とするジョギングや犬の散歩程度に準ずる、週に1.2回程度の適度な運動により体温や心拍数を上げることは、一定の体力向上と精神的なストレス発散、自己免疫力を高め健康増進に繋がります。スタッフ一同、今出来る最善最大の努力を続けて参ります。

何卒、引き続き、宜しくお願い申し上げます。

NPO法人セイントフットサッカークラブ
理事長 武田 亮